社会福祉法人 札幌緑花会

札幌地区 緑ヶ丘療育園

ホームへ戻る

緑ヶ丘療育園 ー お知らせ

リクルート情報を更新しました。

2024-04-11

下記のURLか、緑ヶ丘療育園のホームページの左メニュー(リクルート情報)からご覧ください。

https://ryokkakai.net/midori/f01_recruit/

てんかんミニ知識 第25回 新しい抗てんかん発作薬フェンフルラミン(フィンテプラ)についてを掲載しました。

2024-04-11

2022年11月に新たな抗てんかん発作薬としてフェンフルラミン塩酸塩(フィンテプラ内用液2.2mg/ml)が「他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないドラベ症候群患者におけるてんかん発作における抗てんかん薬との併用療法」を効能又は効果として発売されました。
ドラべ症候群については以前てんかんミニ知識第6回(2016.3.16.)に記載しましたが、強直間代発作や半身けいれん等を繰り返し、①発熱誘発けいれん、②てんかん重積を伴いやすい、③薬物治療に抵抗性、という特徴を持つ乳児期発症の発達性てんかん性脳症です。ドラべ症候群患者の70~80%にSCN1A遺伝子異常が認められており、主な病因と考えられていますが、ドラべ症候群以外のてんかんでもSCN1A遺伝子変異が関与していることが知られているため、診断はあくまで臨床症状に基づいて行う必要があります。
てんかん患者では、様々な生理機能や生理活性に関与している神経伝達物質のセロトニン神経伝達の障害が報告されていて、ドラべ症候群でもセロトニン神経系の異常が関係していると考えられています。また、てんかん患者におけるてんかん、抑うつ、頭痛及び原因不明の突然死(SUDEP)などに対して、セロトニン作動性神経伝達の重要性を示唆する報告もみられます(SUDEPについては2016.4.4.掲載の第7回てんかんミニ知識に記載しています)。
フィンテプラの作用機序は今までの抗てんかん薬の作用機序と違って、脳内の特異的セロトニン受容体に対する刺激作用、ならびにシグマ-1受容体に対する正のモジュレーター作用を介すると考えられています。
ただし、添付文書に警告として心臓弁膜症及び肺動脈性高血圧症を引き起こすおそれがあるので、本剤の投与開始前及び投与期間中は定期的な心エコー検査を実施し、循環器を専門とする医師との連携のもとに使用することと記載されています。
成分のフェンフルラミンはやせ薬としての作用もあるため、本剤の副作用として下痢、体重減少、食欲減退などがあり、さらにセロトニン症候群(腱反射亢進、ミオクローヌス、筋強剛、発熱、頻脈、発汗、振戦、下痢、皮膚の紅潮、不安、焦燥、錯乱、軽躁)に注意が必要です。
また、2024年3月に本剤は「他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないレンノックス・ガスト―症候群におけるてんかん発作に対する抗てんかん薬との併用療法」においての効能又は効果が追加されました。
本剤の登場により、ドラベ症候群とレンノックス・ガスト―症候群という難治性のてんかん患者さんには福音となることが期待されます。
最後に、用語についての情報です。今までてんかんの治療薬に対して「抗てんかん薬(AED)」が一般的に使用されていましたが、最近は「抗てんかん発作薬(ASM)」が使われるようになりました。

てんかん外来 皆川 公夫

皆川医師のてんかん外来 臨時休診日のお知らせ

2024-02-26

 皆川医師は(1)全国会議参加、(2)全国学会参加のため道外出張いたしますので下記のてんかん外来担当日を休診とさせていただきます。

 (1)5月22日(水)、23日(木)
 (2)5月29日(水)、30日(木)

 患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

令和6年2月26日 緑ヶ丘療育園 てんかん外来

渡邊医師のてんかん外来 臨時休診日のお知らせ

2024-01-26

 令和6年2月2日(金)午後

 渡邊医師は講習会参加のため、上記の時間を休診とさせていただきます。
 患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

令和6年1月26日 緑ヶ丘療育園 てんかん外来

皆川医師のてんかん外来 臨時休診日のお知らせ

2023-12-15

 皆川医師は令和6年3月8日から3月22日まで不在になるため、下記の外来担当日を休診とさせていただきます。

  令和6年3月11日(月)、13日(水)、14日(木)、18日(月)、21日(木)

 この期間中患者様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

令和5年12月15日 緑ヶ丘療育園 てんかん外来

渡邊医師のてんかん外来 臨時休診日のお知らせ

2023-09-12

 令和5年10月18日(水)午後、19日(木)、20日(金)

 渡邊医師は日本てんかん学会参加のため道外出張いたしますので、上記の期間を休診とさせていただきます。
 患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

令和5年9月12日 緑ヶ丘療育園 てんかん外来

皆川医師のてんかん外来 臨時休診日のお知らせ

2023-08-24

 令和5年10月18日(水)、19日(木)

 皆川医師は日本てんかん学会参加のため道外出張いたしますので、上記2日間を休診とさせていただきます。
 患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

令和5年8月24日 緑ヶ丘療育園 てんかん外来

緑ヶ丘療育園における新型コロナウイルスによる集団感染の終息のお知らせ

2023-08-23

 令和5年8月2日に緑ヶ丘療育園1階療育棟にて発生しました新型コロナウイルスによる集団感染は、8月22日をもって終息したと判断いたしましたのでご報告申し上げます。
 1階療育棟では入所利用者32名と職員18名が感染しましたが、重症化には至らず、入所利用者・職員ともに順調に回復しております。

 今回の当園における新型コロナウイルスによる集団感染につきましては、入所利用者とそのご家族、職員とそのご家族、ならびに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを改めて心からお詫び申し上げます。
 職員一同、引き続き感染防止対策の徹底を図り、再発防止に努めてまいります。
 今後ともご支援、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和5年8月23日 緑ヶ丘療育園

緑ヶ丘療育園における新型コロナウイルス感染について(第2報)

2023-08-14

 8月13日の時点で1階療育棟の新型コロナウィルス感染者は入所者32名と職員15名に増加しています。入所利用者の感染者は院内で治療していますが、現在まで重症者はおりません。
 また、2階・3階療育棟につきましては、入所者・職員に感染者はおりません。
 感染管理、治療、感染拡大防止対策に取り組む中、感染しました入所者・職員も順調に回復しており、既に7名の職員が勤務に復帰しております。
 利用者とそのご家族、職員とそのご家族並びに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしておりますことを心からお詫び申し上げます。
 引き続き、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和5年8月14日 緑ヶ丘療育園

緑ヶ丘療育園における新型コロナウイルス感染について(第1報)

2023-08-07

 8月2日に1階療育棟勤務の職員1名に、翌日8月3日には1階療育棟の入所者2名に新型コロナウィルス感染が確認され、8月6日の時点で1階療育棟の新型コロナウィルス感染者は入所者18名と職員7名に増加しています。入所利用者の感染者は院内で治療していますが、現在まで重症者はおりません。外来およびデイ緑ヶ丘は通常通り行っております。
 また、2階・3階療育棟につきましては、入所者・職員に感染者はおりません。面会は通常通り行っております。
 院内感染防止対策委員会による協議のもと、職員一丸となって感染管理、治療、感染拡大防止対策に取り組んでいます。
 利用者とそのご家族、職員とそのご家族並びに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしておりますことを心からお詫び申し上げます。
 ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和5年8月7日 緑ヶ丘療育園